2018年07月14日

化学のテストで"希ガス"をバツにするのはやりすぎです。

昔化学の教科書に載っていたヘリウムなどの"希ガス"を、
最近は"貴ガス"というそうです。
知りませんでした。

さらに高校の化学のテストで"希ガス"と書いて、
バツにされた人がいると聞いて本当かどうか調べました。

その結果、"希ガス"は"貴ガス"と記載するのが適切だが、
化学のテストで"希ガス"をバツにするのはやりすぎのようです。

以下、この結論に達した調査です。

そもそも100年以上前、英語のrare gas→まれなガス→希ガス、
稀ガスだったのが、その後rareでも無いので、英語ではnoble gasに
名前を変えたそうです。
最近になって、日本でも貴ガスと呼ぶようになっているそうです。

インターネット上で軽く検索すると、"貴ガス"正解、"希ガス"間違い
みたいな断定記事が多かったのですが、公式な物があるか調べました。

まず学会などで変更の通達があるかと思い調査。
結果、日本化学会の提言がありました。

【参考1】
高等学校化学で用いる用語に関する提案(1)
(日本化学会 化学用語検討小委員会 2015年2月)
−−−引用ここから−−−
3.希ガス*(対応する英語noble gas)
【現状】すべての高校教科書が「希ガス」を使い,一部が「貴ガス」を併記している。
【提案】海外の高校教科書が例外なく使うnoble gasに合わせ,「貴ガス」に変更する。

−−−引用ここまで−−−

次にこの提言を受けて、文部省から通達出ているか確認。

【参考2】
学術用語の標準化について
(科学技術・学術審議会 学術分科会(第 63 回) 資料3 2016年、文部科学省研究振興局 学術研究助成課)
6ページ目の"『学術用語集』について指摘されている課題の例"として、
先の日本化学会の提言が挙げられていて、"希ガス"も上がっていました。

−−−引用ここから−−−
■「希ガス」
欧米の表記(noble gas)を踏まえ、最近では「貴ガス」
を使用

−−−引用ここまで−−−

というわけで、"貴ガス"と呼ぶのが適切なようですが、命令ではないようです。


最後に先の【参考1】の日本化学会の提言には、補足がありました。
良いこと書いてあるんですが、該当部分のみ引用です。

まず用語なので、どちらが適切かという事は言えるが、間違いとは言えないといった
事が書かれていて、その後に
−−−引用ここから−−−
今後数十年に及び高校で化学を教える際,「もっとも適切」と思える用語を,下記のとお
り提案する。教員と生徒が交わす会話や,社会に向けた情報伝達で,他の用語を「誤り」
と断じたり,使用を制限したりすることを意図するものではない。

−−−引用ここまで−−−

さらに、このあとに、テストの穴埋め問題にするのは避けるようにした方が
良いといった記載もありました。

というわけで、高校で"希ガス"をバツにするのはやりすぎのようですという
結論になりました。

そもそも"希ガス"世代に"貴ガス"って通じないですね。


posted by けっぴぃ at 04:04| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

Canon プリンタ MG3630がネット接続で使えない件

未解決です。

MG3630、Wifi経由で印刷できません。
AOSSやWPSを使っていないから?
特にこれらが前提という記載には気が付かなかったけれど。

たまに設定直後に使えることがあるけれど、これはアドホック
で繋がっているんじゃないかと思う。



最近のプリンタは2年使えれば良い方。
ヘッダがつまり、印刷がでできなくなる。

毎回、買い替えの際に、ちょっとでも持つように
普通よりちょっと上の5万円くらいのモデルを
買っていた。

しかし効果なく、2年で壊れる。
いつかは改善されるだろうと期待していたんだけれど。
毎回高価な交換カートリッジがゴミになる。
捨てるカートリッジが、数万になる事も。
秋葉原なんかでまとめ買いしたんだけど、逆に高くついて
しまった。
EpsonもCanomは、これから利益を出しているんだろう。
でなければ、毎回カートリッジの規格変える必要ないし、
互換インクやらいうのであれば、使えなくなった純正カートリッジ
の買い取りするだろうし。


それで前回壊れたときに、考え方を変えることにした。
2年毎に5回も変えれば、猿でも学ぶ。
一番安い本体を買ってみる。MG3630。
カートリッジはなくなったらネットで買う。
翌日には届くし。
というわけで、現在使っているMG3630。

はじめは使えたように思えた。
しかし…
LAN経由での接続が、いつの頃からかできなくなった。
最初からだったのか、Windows 10関連かは不明。
ある時、家族のPCから印刷できない状況に。
Canonから設定ツールを落として試すが、
「ネットワークで見つからない」
エラーとなる。

自分のノートPCで、同様に設定したら、設定でき
直後は印刷できたのだが、1ヶ月後くらいに印刷しようと
思ったらできなくなっていた。
デスクトップPCも、他の2台のPCでも見つからない。

うん。だめだ。
有線LANポートないので、結局USBの有線で接続して使っている。

MG3630、安いのでツールは自動化されている。
細かい設定はできないし、見れない。

質問サイトに何件か上がっていたけれど、回答はメーカーの
ツールを入れろだの、メーカーのトラブルシューティング
サイトに従えとあるけれど、そのレベルではない。

そもそも無線LANなのに、SSIDやパスワードの設定が無いのが
おかしい。
PCが設定を渡しているのかと思ったけれど、よく考えたら、
メジャーなメーカーが、さすがにそんなセキュリティホールを
作り込むわけもなく。

失敗した。
USB接続で設定、一度見れたので、Wifi設定を手動でしようと
思ったけれどできなかった。
安かろう、悪かろうですね。

次はどうするかな。
posted by けっぴぃ at 19:42| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

ディレクトリとパスの話

最近コンピュータの基本知識の絶対パス、相対パスについて、
知らない人に教えようとして失敗しました。
昔はWindowsはExplorerを使っていると、ドライブ構成やフォルダ構成が
体感できたんです。
今、エクスプローラはC:、D:などが深い階層にあるので、ルートから
順次フォルダが階層状になっていることがわからないんです。

今のエクスプローラだとルートの直下にデスクトップがあって、その下にPCフォルダなどがある。
ドライブは私の環境ではデスクトップの直下とPCフォルダの下にあって…

結局ググったのですが。
UnixやMS-Dosのコマンド解説や、専門用語を知っていること前提のサイトが多くって、
初心者にはきつそうです。

でもわかりやすい解説サイトもありました。


初心者でも使いやすい物に溢れた世界は、初心者が初心者のままな危険があります(^^;

posted by けっぴぃ at 16:26| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする